ホーム 公式ブログ レーザーポインター使用注意7点

レーザーポインター使用注意7点

  • View:246     2020年12月25日
    • 1.レーザーを人の目に向けたり、レーザーを目で直接見たりしないでください。
    • 2.トレーニングなしでレーザーを操作することはできません。
    • 3.レーザーポインター最強を使用していない場合は、レーザーを閉じるか、バッフルを使用してレーザーをブロックしてください。
    • 4.光路を調整する過程で、レーザーのパワーをできるだけ減らす必要があります。
    • 5.光路の高さは、立ったり座ったりするときに人間の目と同じ高さにならないように設計する必要があります。レーザーはしっかりと固定し、光路内のすべての光学コンポーネントもしっかりと固定して、レーザーが所定の経路に沿ってのみ移動するようにします。
    • 6.光路を暗くするプロセスでは、時計、イヤリング、ブレスレットなどの金属製の宝石類を着用しないようにしてください。これらの物質の反射により、レーザーが光路からランダムに反射し、自分自身または研究室の他の人の目を傷つけます。
    • 7.光学実験室で赤外線または紫外線レーザーまたは高出力レーザーを使用する場合は、ゴーグルを着用してくださいゴーグルを選択するときは、使用波長範囲とその他の必要なパラメーターに注意してください。