ホーム 公式ブログ 出力と危険性レーザーポインターについて

出力と危険性レーザーポインターについて

  • View:18     2021年06月09日
  • こんにちは。今日は、レーザーポインタの出力、明るさの関係、堅くレーザーポインターの規格などを調べる時間を持ついたします

    レーザーポインターについて

    レーザーポインターは、通常のプレゼンテーションや天文を利用することでよく知られています子供の頃文房具で簡単に購入することができていたレーザーも記憶しますか?レーザーポインターは、よく見られる赤、緑だけあるではなく、青、黄、紫なども存在します。このような様々なレーザーポインターは、色に応じて、高価で測定なることもあります。

    レーザーポインターの出力

    レーザーポインターカラスの出力はmW(ミリワット)で表記して工学の接頭辞小文字mは1/1000を意味するミリという意味。 1mWのレーザーポインター出力は1千分の1ワットを意味する。逆に大文字MWに書くと、工学接頭辞のメガになってしまって、100万ワットという恐ろしい出力のレーザーポインターがされてしまう。

    レーザーポインターの危険性

    レーザーポインターは、予想外に大!しっかり距離まで光が到達するので、絶対いたずらを打つべきではない。

    飛行中のパイロットは地上でいたずらに撃つレーザーにも無防備うえ。万が一目も怪我をすればその時から飛行機の墜落や衝突を心配する必要があり惨事が起きる実際に中国とロシアなどで敵の目を損傷させるために開発されたレーザー兵器が存在し、90年代には、実際に漁船に偽装した、ロシアの情報線でカナダの軍のヘリコプターにレーザー攻撃を加えて、パイロット二人が視力を失ってようやく基地に復帰するケースもあった。