ホーム 公式ブログ 532nm緑色レーザーポインターの最も一般的な用途は何ですか?

532nm緑色レーザーポインターの最も一般的な用途は何ですか?

  • View:37     2021年06月22日
  • レーザーポインターは主にポインターとして使用され、緑色のレーザーも例外ではありません。天文学者は、これらのカラーレーザーを長距離で評価し、月のない夜に星を簡単に指摘できるようにします。ビジネスの男性と女性は、プレゼンテーションボードに注意を引くためにすべての色のレーザーを使用しています。さらに、緑色のレーザーポインターが武器に取り付けられて、砲手の位置がはっきりしない場合でも精度が向上することがあります。ほとんどのレーザーと同様に、安全性が懸念事項です。特に緑色のレーザーは危険で違法であることがよくあります。

    緑のレーザーは、天体を他の人に指摘するために天文学者によって使用されます。このタイプのレーザーは、そのパワーのために、他のカラーレーザーポインターよりも天文学的な目的に効果的です。緑色のレーザーは、手で、または望遠鏡に取り付けることで、天文学に使用できます。緑のレーザーポインターの出力はさまざまですが、弱いレーザーでも、赤や青のレーザーよりも天文学に効果的です。

    ブルーレーザーポインターは、プレゼンテーション中に注意を引くために使用できます。たとえば、緑色のレーザーは画面上の単語や画像を指すことができるため、聴衆は誰かが話している間をフォローできます。ブルーレーザーポインターのプレゼンテーションは、コンピューター入力デバイスとしても使用できます。特別なコントロールと小さな発光ダイオード(LED)により、プレゼンターはレーザーポインターを使用してプレゼンテーションをさらに制御できます。

    時々ハイカーは安全と生存の理由でレーザーを使用します。高出力レーザーは、大きな動物を追い払うために使用されます。それらはまた、救助隊によって発見される可能性を高めるために空気を照らすために使用することができます。少なくとも1つのケースでは、レーザーライフルは、彼らのレーザーの先端が空に見られたので、森の中で失われた党員を見つけるための鍵でした。