ホーム 公式ブログ 天文学に適用緑色レーザーポインターおすすめ

天文学に適用緑色レーザーポインターおすすめ

  • View:147     2021年07月23日
  • 市場には膨大な数のレーザーポインターのコレクションがありますが、緑色のレーザーポインターは、天文学的な星空観測、ポインティング、星座観測などに最適なセクションです。

    緑色のレーザーポインターは、レーザー光を放射し、レーザービームの角度線の幅とビームの発散の両方で優れた特性を備えています。それは常に暗闇の中で緑色のレーザービームの発散を投影し、レーザービームは大気を容易に通過して、配向している天体に到達することができます。

    緑色レーザーポインターおすすめはどのように天文学に適用できますか?
    低出力の緑色レーザーは、通常、天文学の研究小道具である天文学の星を指すときに、初等およびアマチュアの天文学者によって使用されます。最も目に見えるレーザービームは、最短時間で星座として、ターゲットの星、低レベルの雲、天体に到達することができます。緑色のレーザーポインターは特に夜間に見え、暗闇の中で少なくとも5〜10キロメートルに達します。星座を自由に指摘するのに簡単に使用できます。

    なぜ強力なレーザーを選ぶのですか?
    通常の405nm青紫色レーザー、650nmおよび635nm赤色レーザーがありますが、緑色レーザービームが最も目立つため、アマチュアおよび天文学の専門家にとっては緑色レーザーポインターが唯一の選択肢です。高コヒーレンス、高指向性、高輝度で表される緑色のレーザーポインターは、優れた視準と位置合わせの優位性を備えています。緑色のレーザーポインターは532nmで最も感度の高い緑色の光を発することができ、人間の目は長距離の焦点合わせを示す操作で最高の結果を達成することができます。

    天文学研究のために望遠鏡に取り付けます
    緑色のレーザービームは、銃と平行になるように調整されています。これは、従来のスターファインダーの完全な代替品と見なされています。 360度調整された取り付けブラケットは、星座と星の表示を保証します。
    緑色のレーザーポインターは、天体の最も完璧で直接的な観測を行うことができ、天文学者が完全な極ファインダーと厚いスポットを達成するのに役立ちます。強力なレーザーポインターは、夜空の最も美しい景色を撮影し、天文学愛好家や研究者が理想的な結果と娯楽を実現するのに役立ちます。